RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

リア充幼児

2009.12.29 Tue
602 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 23:59:28 ID:AbSJdS2C
今バイト終わって駅で電車まってたら親子連れが

娘「○○君ちにもサンタさん来たかなあ」
母「りいちゃん最近○○君の話ばっかりだねえw」
娘「だって~w」
(父親が売店から出てくる)
母娘「www」
父「何w何の話してたのw」
娘「ママ言っちゃダメ~」
母「えーw」
娘「りいちゃんパパが1番好きって言ってたのwねー」
母「ねーw」
父「パパの悪口言ってたんだろーw」

スポンサーサイト
Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

サンタの正体

2009.12.29 Tue
619 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 04:07:58 ID:/w2xgqd4
職場にて

小3男子A「サンタさんにもらったプレゼントにトイザラスのレシート入っとったわ」
小3男子B「まあ、ゆうてもサンタってお父さんやからな。うちもキッズランドのシールはってあった」

その会話を横で聞いていた小3男子C。
いきなり耳を塞いですごい形相で

男子C「お前ら大人ぶるなや!!サンタの正体知ったら来年から来えへんねんど!
    俺は聞かん!!絶対にそんな話聞かんからな!!!」

と、真っ赤な顔をして大声で叫んだので一瞬周りの空気が凍っていた。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

リア充の社交性

2009.12.29 Tue
627 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 09:51:52 ID:NuRy88/z
駅の階段で、小柄な子がウッドベースみたいな
でっかいケース背負いながら頑張ってるとこに
さわやかフツメンが声かけてた

男「あの、大丈夫ですか?」
女「はい!?あ、大丈夫、です」ハァハァ言ってる
男「大丈夫そうじゃないですよw上まで替わりますよ」
女「あー…いやー…」
女「ごめんなさいwお願いします」

上まで行ったら
女「ありがとうございます!助かりました!」
男「なんか親切の押し売りみたいですみませんw」
女「お礼しますんで、連絡先聞いていいですか?」
男「ダメっす」
女「え、いや、お願いします」
男「いやぁ、僕今日北海道から来てるんでw」
女「私も出身北海道は旭川ですww」
男「え!?同じww」

なんやかんや話して結局連絡先は交換してなかった
男が「交換したら下心で声かけたみたいだから」
って断ってた
女はちょっと(´・ω・`)ってなってた
リア充の社交性ぱねぇっす

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

神は偉大で、そして我々人間はちっぽけで宇宙の塵のようだ

2009.12.24 Thu
118 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2009/11/24(火) 15:19:08
シャーロックホームズとワトソン博士がキャンプにでかけた。
楽しい夕食とワインを味わい、夜もふけてきたので2人は眠りについた。
数時間たった頃だろうか、ホームズはふと目を覚ますと、頼れる友人をつついて起こした。

  「ワトソン君、空を見てくれ。一体何が見える?」
  「何百万もの星が見えるよ、ホームズ。」
  「うむ、それを見てどう思うかい?」

ワトソンは少し考え込んだ。

  「ううん…天文学的に言えば、何百万の星雲、そして恐らく何十億もの惑星があるという事だろうね。
   占星術を鑑みるなら土星が獅子座に…つまりはサタンがレオの処にかかっているね。
   星の位置からすると、今は3時15分くらいだろうか。
   気象学的に言っても、明日は気持ちのいい晴れになりそうだ。
   また神学の見地からすれば、神は偉大で、そして我々人間はちっぽけで宇宙の塵のようだよ。
   君はどう思うんだい、ホームズ?」

ホームズは絶句して言った、

  「君は何てバカなんだ!」
  「誰かが僕達のテントを盗んだんだよ!」


Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

毎晩獣のように交わっている

2009.12.24 Thu
148 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2009/12/02(水) 17:50:02
通訳を連れてタクシーで一時間半ほどの顧客のところへ。
夕方4時に事務所を出たから 相手とは夕食を取りながら打ち合わせ開始。
当社の通訳は少し線は太いが着痩せするタイプか。

お酒を飲み始めて顧客が
「その通訳を2時間貸してくれ。それで商談成立させようじゃないか!」
と言ってきた。大切な仕事でもあるが、有能な通訳であるし、
通訳の顔がとても嫌そうだったこともあり、丁重に断った。

そしたら相手はむくれて、「俺に恥をかかしやがって!」
みたいなことを言ってきたので、
これでもくらって頭を冷やせ!と氷が溶けた水を掛けてやった。
もちろん商談不成立。
その後通訳と別々の部屋を取り一泊したが、部屋に入るなり五分も経たないうちに通訳が
こちらの部屋に来ていきなりキスをされてしまった。
「あなたは私に必要は人だ。」と繰り返されこちらもその気になり
お互いの唾液でビッショリになり気持ちよく同時に果てた。

翌日会社に戻ったら顧客からお詫びの連絡があり、結局契約成立。
通訳とはあれから 毎晩のように獣のように交わっている。
通訳は着痩せするタイプではあるが、裸になると
さすがは元ラガー、身長190センチ、筋肉隆々で見栄えはとてもよい

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

涙腺が緩む話

2009.12.24 Thu
149 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:53:06
幼い頃に父が亡くなり母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった 母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で
生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で
質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、
近所の河原とかに 遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、
クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めての プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ
豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは 招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ なければ
いけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは
外の ベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、
一生懸命に勉強した。 新聞奨学生として大学まで進み、
いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、
思い出したように 「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

腰が痛くて大学病院に行った

2009.12.17 Thu
769 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 19:52:59 ID:dUhzyg5E0
レントゲンの話題が出ると、心の底が疼くのでここに懺悔しとく。

腰が痛くて大学病院に行ったとき、レントゲンとりましょうとなった。
いま思えば、腰なんだから予想しとけよ>自分 と思うのだが
ボロボロのバンツはいていった。でもまあパンツ脱ぐわけでもないし、と油断してたら
脱衣用の前室みたいなところに入ったとき、
インターホンで、「全部脱いでお入りください」と言われ
「え、腰だけなのにブラも!?まさかパンツも…!?」と思ったけど、一応ブラはずして
ボロボロのパンツ一丁で↓こんな格好でレントゲン室に入っていった。
    _, ,_
  (;゚д゚)
   レV)
    <<

そしたら、中にいた技師やらガラスの向こうの人達が一瞬ギョッとして空気が止まり、
ガラスの向こうの兄ちゃんが笑いを堪えた顔でシャーッとカーテンが引いた。
台に乗せられてから、技師に、ボロパンツ一丁であっち向けこっち向けといろんなポーズとらされ、
終わって脱衣室にもどると、カゴの中には、レントゲン用のガウンみたいのがちゃんと用意されていた。
それ着て入ればよかったんだった…orz
全部脱げって言ったじゃん…これ着てたら ゴムの出たボロボロのパンツ、技師に見せる必要もなかったのに。
いま思い出してもああああーっ!ってなる。
ここに書いたから、もう忘れられますように…

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

インストラクターが私ばかり見てるから勘違いした

2009.12.17 Thu
723 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/20(金) 22:07:53 ID:4huA6kTHO
ジムのダンスイベントに行った時の話。
初回はユニクロの黒い下ろし立てのTシャツを着ていた。
汗をかいてびしょびしょになったのでキメキメのアニルーチェの白いタンクに着替えた。
カッコいい若いイントラの目の前で1時間レッスンを受けた。
終わってから、脇の下がユニクロの黒いTシャツの生地で真っ黒だったー!
汗でこびりついていた模様。散々手を上げたり下げたりしてダンスしていたよ。
イントラが私ばかり見てニコニコしてるもんだから、勘違いしちゃったわよw
脇の下の黒さから目が離せなかっただけだったんだよねー。
穴があったら入りたかった。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

コンビニで支払の時に出した500円が

2009.12.17 Thu
711 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/11/20(金) 01:53:47 ID:H6n5O+j7O
母に財布預かってコンビニに買い物行った。400円くらいの商品持ってレジに行き500円玉を台に置いたら
店員がえっ?て顔したからよく見ると洋服のボタンだった。
あわてて財布の中見るとボタンがたくさん入ってる、てかボタンしか入ってないw店員さんに「すいません、ボタンしかないんでこの商品なかったことに…」
と伝えて慌てて帰る途中で盛大に転んでゴミ箱ひっくり返した。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

子供は時に残酷

2009.12.16 Wed
1番ひどいあだ名付けられてた奴が優勝

42 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/05(月) 16:32:13 ID:T2qmOLZVO
父親が小4の時、ダンプにはねられて死んだんだけど、
そのおかげで「ぺしゃんこ」って呼ばれるようになった
さすがに中学に入るとおさまってきたけど、数人は大人になった今でもそう呼んでる


58 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/05(月) 16:33:55 ID:iY72eDD2O
>>42
優勝だろ・・・


68 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/02/05(月) 16:35:21 ID:Q5hhhmei0
>>42
今のとこ一番悲惨


117 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/02/05(月) 16:44:23 ID:rAj8bvAF0
>>42
お前がぶっちぎりで優勝で良いよ・・・


155 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/05(月) 16:51:47 ID:gcBGuywa0
>>42、がんばって生きてきたんだなオマエ・・・


237 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/05(月) 17:06:43 ID:MDH1ywLw0
>>42 圧倒的だな

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

H大好き

2009.12.16 Wed
42 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2009/10/19(月) 00:37:25
あれは何年前になるかな。
中学校の修学旅行でオレたちは北海道へ行ったんだ。
二日目の金曜日のことだった。
風呂から出て部屋に戻るとみんなが何やら騒いでいた。
何事か、と聞くとホテルのロビーから調達してきたと思われる新聞を渡された。

「テレビ欄を見てみろ!」

言われるままにオレは見た。そこには!

1:40 H大好き

深夜に『H大好き』とは……
北海道のテレビ局は大胆なことをするなあ。
リアル厨房のオレたちのテンションはイッキにあがった。
そして深夜。
先生たちの見回りをタヌキ寝入りでやり過ごした。
女子の訪問も適当にあしらった。
オレたちの邪魔をする者は誰もいない。
いよいよオレたちのボルテージは最高潮。
時刻きっかりにテレビの電源をスイッチオン!

『北海道大好き』

の文字が画面に映った。
マジ泣いた。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

礼儀を欠いた相手にはガミガミ叱る頑固オヤジ

2009.12.16 Wed
306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:37:39.52 ID:2Q1Qn1q8O
母方の爺さんが旧帝陸軍の少佐でな、とにかく怖い人だったらしい。
らしい、ってのは孫の俺らに対しては普通にデレデレで、普通のおじいちゃんだったんだが。
良く言えば潔癖、悪く言えば頑固な人で、礼儀を欠いた相手には
ガミガミ叱る絵に描いたような「カミナリ親父」だったそうだ。

母が言うには、幽霊にも本気で説教してたらしく
曰く「人が寝てる時に来訪するのは失礼だ!」
曰く「黙ってないで、一言ぐらい謝ったらどうだ!」
曰く「えぇぃ、そこに座れ!」
ボケたのかと思ったがそうではなかったそうで…、

ちなみに最晩年、敬礼して幽霊と話す爺さんの姿を祖母が見ている。
上官の幽霊でも出たんだろうか?

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

いつも乳首がはみ出てしまう水着

2009.12.15 Tue
493 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/10/10(土) 03:40:15 ID:WwmGSlq90
小学校低学年の頃、水着を前と後ろ反対に着ていた。

背中がけっこう深く開いているタイプだったのだが、
背中にはリボンが付いていたのでてっきりそっちが前かと思い…
なんでいつも乳首がはみ出てしまうんだろうと思いながらも、普通に着ていた。



Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

義理の母が俺を誘惑するようなそぶりを見せてくる

2009.12.05 Sat
462 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 14:13:43
俺はとても幸せだった。1年以上付き合った彼女と結婚することになったんだ。
彼女の両親も本当に喜んでくれ、友人たちも応援してくれた。彼女は俺にはもったいない最高の女性で、もうすっかり夢心地さ。
ただ、ひとつだけ俺を悩ませていることがあってね…。
それは義理の母になる人のこと。
彼女は元キャリアウーマンで、聡明で、美人でセクシーで、ときどき俺を誘惑するようなそぶりを見せてくる。それが俺を気まずい気持ちにさせていたのだけど…。
ある日、義理の母から電話があった。招待状の確認のために来てくれないかって。
家に行ってみると、彼女は独りだった。そして俺にこうささやいたんだ。
「もうすぐあなたは結婚してしまうけれど、あなたへの気持ちが抑えられそうに無いの」娘と結婚という人生の約束をしてしまう前に、一度だけでいい、ベッドを共にしたいって。
そう言われたんだ。
(なんて答えたらいいんだ?)
何かを答えようにも、ショックのあまり声にならなかった。
追い討ちをかけるように彼女は言った。
「私は寝室で待ってる。その気になったらあなたも来て」
そう言い残すと魅力的な後姿は二階へと消えて行った。
俺はしばらくその場で呆然と立ち尽くしていた。
やがて俺は玄関に向かい、ドアを開け、家の外へと一歩を踏み出した。
するとそこには義理の父が目に涙を溜めて立っていた。そして俺を抱きしめると言ったんだ。
「なんて喜ばしく、なんて幸せなんだ!君はこの小さなテストに合格したんだよ。娘の夫としてこれ以上ふさわしい男がいるもんか。君はわたしたち家族の一員だ!」
その時その場所で、俺は重要な教訓を得た。
コンドームは必ず、外の車の中に備えておくのが良い、と。



Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

iTunesがなかまにくわわった!

2009.12.05 Sat
208 名前:仕様書無しさん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:50:41
iTunesが おきあがり
なかまに なりたそうに こちらをみている!
なまかに してあげますか?


>はい


iTunesが なかまに くわわった!
QuickTimeが なかまに くわわった!
Bonjour for Windowsが なかまに くわわった!
Apple Mobile Device Supportが なかまに くわわった!
Apple Software Updateが なかまに くわわった!
MobileMeが なかまに くわわった!
Apple Application Supportが なかまに くわわった!

Apple Software Updateが Safariを よびよせた!
Apple Software Updateが iPhoneソフトウェアを よびよせた!


:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::  
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: ::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ワカメ酒

2009.12.05 Sat
696 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:2009/11/28(土) 19:37:35
新婚当時、お酒が好きな旦那がある日の夜
「ワカメ酒いいよなぁ。飲んだことないし」と言っていた。
その時はスルーしてたけど、翌日こっそり買ってきて驚かせようと計画。
気の利く良妻を演じたかった。

まず、近所の酒屋に出向き「ワカメ酒置いてますか?」と元気よく尋ねるも
酒屋の若い男性店員に「・・・置いてないんですけどぉ」と言われる。
足を伸ばしてスーパーに隣接する大きめの酒屋で再度探してみたけど
どこにもなくて そこの店員にも「置いてません」とキッパリ言われた。
他にもいくつかまわってみたけど結果は同じ。

家に戻り新聞広告にあった新しく開店したリカーショップに電話。
女性店員に「うちでは扱ってません!」と半ギレで応対された。
仕方なくもしかしたらネットでお取り寄せできるかもと検索してみた。
そして真実を知った。

引っ越したいです。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

週末いつも家に帰らずゴルフゴルフゴルフ

2009.12.05 Sat
414 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2009/07/29(水) 15:15:46 0
父親は週末いつも家に帰らずゴルフゴルフゴルフ
遊んでばっかりのようだったが特に生活に困ってるふうではなかった
私はそのまま反抗期を向かえゴルフ大嫌い人間に育った

最近、友人に自分の親の名前を言ったら「もしかしてプロゴルファーのXXXXさん?」と言われ
ネットで父の名を調べてみたらそこには父親の顔が・・・
まさかプロゴルファーだとは思わなかった

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。