RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

うちには娘と息子がいる

2009.08.21 Fri
38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 13:08:41
うちには娘と息子がいる
ちなみに息子は4歳になるマルチーズで、娘は人間

子供がなかなかできずに病院へいって、俺の精子さんがドン臭くてダメといわれた
当然子供は諦めて変わりに息子を養子にもらった…が、3歳になった時何故か突然妊娠
嬉しかったぜ…

ただ、よく言う「先にいたペットがやきもち焼いて噛み付いた」という話にならないよう
嫁が病院から帰ってくる前の日、息子を座らせて延々と説教した
「お前が先にこの家にきたのはわかる。でも娘は大事な妹だからお前も大事にしてくれ」
「これからもお前は大事な息子だ。ただ、娘は今から手がかかる時期だから
ヘンなやきもちは焼かないでくれ。できるだけお前とも一緒に遊ぶようにするから」と。
伝わったのか伝わらないのか、キューンと情けない声で息子は返事をした。


娘が帰ってきてしばらくはベビーベッドの中だったので問題なかったのだが
ある程度大きくなって自由に動けるようになった頃、この説教が意外なほど効果があったことが発覚。
娘がたまたまもっていた玩具のスコップでぺしぺしと息子をたたき出した
冗談でも俺がやると噛み付いてくるパターンだ
急いで娘を制止しようとしたが、一足遅く、息子が「がっ!」と声をあげ、口をあけて娘に噛み付いた
ギャン泣きの娘。
病院行きか!?と思い娘を抱き上げた…が、どこにも傷が無い。
噛み付かれた跡もない。
息子は申し訳無さそうに机の下に隠れて、視線が合うとぷいっとそっぽを向いた。

その後も似たようなことがまたあったんだが、よくみると、息子は「ガッ」と口をあけるが、噛み付いてない。
噛み付く前にやめてる。
お前…俺が尻尾の先踏んだだけで、思いっきり噛み付いて血が垂れたのに…娘にはそんな温情措置とか…泣けるぜ…

気がついたら、娘の一番の仲良しが息子で、息子の居場所は娘の隣になっていた。
お昼寝中の娘の横で丸まって眠る息子。
起きた時息子がいないと急いで息子を探す娘。
俺のせいで二人目は厳しいだろうから、これから二人仲良く育ってくれ。

なんか軽くすれ違い気味だが、書いてみた。
うちの娘と息子の話。
Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<こんなに愛情深い人がいるなんて | HOME | 女として終わったと思った瞬間>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。