RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

守護神の力であなたに引き寄せられた

2009.09.15 Tue
38 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 23:14:05 ID:5fcuGdBd
中3の春、私は一度も話しをしたことがない男子(以下A)を好きになった。
最初は毎日顔を見られれば幸せだったけど、次第に何とかお近づきになりたいと思うようになり、下校時に後をつけてAの家(マンション)の前で仁王立ちしていた。
そしてある日、脳内設定丸出しの手紙を書いた。
設定では、私には年の離れた兄がいたが病気になり死んでしまった。
その兄の生まれ変わりなのがAで、私は守護神の力であなたに引き寄せられた。
もしAが私を妹として受け入れてくれないのなら、私はこの命を神に返します。
…というもの。

私はこの手紙をAの家のポストに入れといた。

すると数日後、私は担任から進路相談室に呼び出された。
相談室には、担任の先生の他に「こころの教室(カウンセラー?)」の先生がいた。
机には私が書いたあの手紙があった。
前々から先生はAから私の行動を相談されていたらしいが、特に嫌がらせをしたわけではないので私に注意するのは渋っていたらしい。
でもこの手紙で先生たちは何らかの危機感を感じて、ここで初めて注意された。
こころの教室の先生からは「毎晩ちゃんと寝れてる?」とか「悩みごとはない?」「寂しいの?」とか聞かれる始末。

中3の冬、やっと目が覚めました。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<トイレに行ったらちんちんが・・・ | HOME | 裸の勇者様>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。