RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

主人公の名前は俺の名前。 ヒロインの名前は彼女だった。

2009.10.01 Thu
331 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2009/09/25(金) 01:27:58 ID:KVri7Pob
小5の時、クラス発表会でなにするか話し合うために隣に住んでた女の子の家に集まることになった
だが、なんか色々重なり、来たのは俺だけ。
部屋の中で二人きり。
二人じゃ何も決めれないね、と言うことでゲームすることになった
今やってるRPGでクリアできないところあるから一緒にやって、とのこと。
さっそく電源イン。
表示された主人公の名前は俺の名前だった。
ヒロインの名前は彼女。
これって、と聞いたら彼女は顔を真っ赤にした。
ベッドでといつめたらゲームも、そもそも発表会の集まりも嘘で、俺を部屋に呼ぶのが目的だったらしい
結局ゲームはそれ以上すすまなかったが、よかったと思う。
バハムートラグーン、思いでのゲーム。

Wikipedia - バハムートラグーン


Twitterでこの記事をつぶやく

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<セクースを古館風に実況してください | HOME | 初恋男子に紹介したゲーム屋さん>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。