RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

毎晩獣のように交わっている

2009.12.24 Thu
148 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2009/12/02(水) 17:50:02
通訳を連れてタクシーで一時間半ほどの顧客のところへ。
夕方4時に事務所を出たから 相手とは夕食を取りながら打ち合わせ開始。
当社の通訳は少し線は太いが着痩せするタイプか。

お酒を飲み始めて顧客が
「その通訳を2時間貸してくれ。それで商談成立させようじゃないか!」
と言ってきた。大切な仕事でもあるが、有能な通訳であるし、
通訳の顔がとても嫌そうだったこともあり、丁重に断った。

そしたら相手はむくれて、「俺に恥をかかしやがって!」
みたいなことを言ってきたので、
これでもくらって頭を冷やせ!と氷が溶けた水を掛けてやった。
もちろん商談不成立。
その後通訳と別々の部屋を取り一泊したが、部屋に入るなり五分も経たないうちに通訳が
こちらの部屋に来ていきなりキスをされてしまった。
「あなたは私に必要は人だ。」と繰り返されこちらもその気になり
お互いの唾液でビッショリになり気持ちよく同時に果てた。

翌日会社に戻ったら顧客からお詫びの連絡があり、結局契約成立。
通訳とはあれから 毎晩のように獣のように交わっている。
通訳は着痩せするタイプではあるが、裸になると
さすがは元ラガー、身長190センチ、筋肉隆々で見栄えはとてもよい

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<神は偉大で、そして我々人間はちっぽけで宇宙の塵のようだ | HOME | 涙腺が緩む話>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。