RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

美人ママのあやし方

2010.02.24 Wed
51 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 20:48:53 ID:4BpLJ4mp
毎朝乗る通勤電車に、いつも途中の駅から乗り込んでくる親子がいる。
お母さんは30代前半の働く美人ママっぽい感じで、子供は3~4歳の男の子。
多分仕事先の保育所に子供を預けるかなんかで、一緒に電車通勤してるみたい。

ある日、電車に乗った途端、子供がギャン泣きしだした。
「ビエエエエエこれふつうのでんしゃだああああビエエエエエ~」
「どーぶつえんのでんしゃ、のりたかったー(;Д;)」

その路線には、沿線の動物園とコラボしてる、動物の絵が描かれた車両がある。
それに乗りたかったらしい子供は泣きわめく。まさにギャン泣き。
車内が殺伐とした空気になったその時、その子のお母さんが、場違いなくらいほんわりした声をあげた。
「かずくん、かずくん。動物園の電車ってなにが描いてあるの?」
子供は泣きながらも一生懸命考え考え、
「んとね~…キリンとか…ライオンとか…どーぶつの絵ー…」
とか呟きだした。
呟きながらもまた(;_;)こんな顔になって泣きかけるけど、
その度にお母さんは「他になにが書いてあるの~?」と優しく問い掛ける。
「あとね~…どーぶつの~…ん~…どーぶつえんのでんしゃの絵~…」とか混乱しだした辺りで駅に着いて、親子は電車を降りてった。

なんつーかお母さんすげえ。
自分だったら「静かにっ!」とかイラつきながらの注意しか出来ないと思う。あの懐柔の仕方には感心した。
長文スマソ

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<KYなエンピツ | HOME | 優しさMAX>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。