RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

あの日失った信頼

2010.03.07 Sun
38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 10:38:35 ID:dyVc+e6+0
中2か中3の時、基本的に帰宅時には俺一人で
いつも「まんーこーっ!おちんちーん! まんーこー、おちんちーーん」っていう
リフレインソングを歌うのが俺の日常だった。

その日も俺は家に入って施錠すると
「さーーーあ!!はじまるよ!!!
まんーこーっ おちんちーーーん!!」って歌いながらおやつを探したり
乳首をしごいたり、まあいつもの日常だったんだが
そのまま一時間くらいゲームしたりしてたら、突然ガラッて引き戸が開いて姉が現れた
風邪で今日は学校を休んでずっと家にいたらしい。
「あんたちょっとうるさいねんけど」
俺は必死だ
「さっきの歌、めっちゃおもろくない!?学校で〇田が歌っててん!!あっ、違うな、川〇やわ!!
そうや、川〇のお兄ちゃんが考えたって言ってたわ!!」
人は嘘をつく時、多くを語りたがるものだ。
「ふーん」
「えっ、ていうか、あの歌詞、俺意味わからへんし!!ばりわけわからんわ!!」
それが嘘であるほど、人は相手に納得してもらわなければ引き下がれない。
「ふーん」
乳首をしごきながら俺は「いくいくーー!!!乳首いくーーー!!!!!」と叫んでいたはずだが、
人は悲惨過ぎる事実は無かった事だと脳で処理しようとする。

あの日失った姉の俺に対する人間的信頼を、15年経った今でも回復できていないと、
俺は今でも感じる。
「まんこ おちんちん ちくび いくいく」
この4つの単語を聞く度、「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
って絶叫したい衝動に駆られる。おそらくこれから一生。


439 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 12:32:56 ID:IqmE4/ZG0
まんこ

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<アンパンマンの真実 | HOME | お兄ちゃんとお姉ちゃんの分も親孝行しなきゃ>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。