RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

江頭2:50さんには今でも感謝している。

2010.10.23 Sat
164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/11/08(木) 03:05:31.73 ID:Z4QUuxAu0
「俺のモットーは1クールのレギュラーよりも1回の伝説」

「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」

「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間、いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」

~~~~~~

去年の青学の受験の時に間違って青山に行ってしまってあたふたしてたんだ。
もうすぐ試験が始まる時間だし、近くにいる人に聞いても知らないとか言われるし、
どうしていいか分からなくて途方に暮れてたら、わざわざタクシーを拾って大学まで送ってくれた人がいたんだ。
その人は「早く行け。試験頑張れよ」と言って、タクシー料金も払ってくれたんだ。

俺はギリギリで試験に間に合い、合格した。

その人にお礼が言いたいんだが名前も何も聞いてない。激しく後悔したよ。
でもある時テレビを見たらその人が出てたんだ。
その人の事務所を調べてお礼の手紙を送ったら、
丁寧に「合格おめでとう。ここからがスタートだから頑張れよ。俺も頑張るから」みたいな返事もくれた。

江頭2:50さんには今でも感謝している。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<付き合ってた彼女の写メふざけて晒したら | HOME | 1+2=3>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。