RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キャバクラ豆知識

2010.12.11 Sat
475 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 18:25:29 ID:edrz6CUM0
キャバクラ入店時に「当店は初めてですか?」と聞かれたら、
「いつものお店は飽きたからちょっと物色中」
的な回答をしておくこと。
対応がよくなります。お金をこまめに落とす客と、ただの流れ者との対応の違いです。
(いつもはどこのお店か探りを入れられても「秘密」としておけばOK)

ちなみにキャバクラでは、客は下記の4つに分類されます。

1.常連のお金持ち
来れば大枚使ってくれますが、当然の如く他にもなじみのお店を数十件は持っていて、なかなか来てくれません。
来てくれなくてもお店は存在を忘れず、年賀やお誘いの手紙が来たりします。
この場合、お店から会員証を貰えます。会員制でないお店なのにです(笑)。
それを貰うと20%引き+指名料無料などの特典が付きます。一晩で70~200万程使うと確実にくれます。

2.常連の小金持ち【重要】
最も「経営を支えるお客」です。この層なんだと思わせることが厚遇の第一段階です。
こう思わせたらサービスもぐっと高くなりますし、ボーイも常に目を配ってくれます。
話に飽きたなと思ったら、率先してチェンジしてくれます。
女の子達も携帯電話の番号やメールアドレスを教えてくれます。

3.一般客
そこそこのサービスしかしません。どちらかといえば放置プレー状態になります。
お金は落としていってくれますが、何度も来てはくれないので、女の子も社交辞令的に名刺を渡す程度で終わります。

4.流れ
最悪のお客です。お金も落とさないし、普段来るような人ではないと思われると、
ただスペースを無駄遣いする客だと思われてしまいます。
女の子も普通はお客に付けない女の子達が回ってきます。(態度が悪い、くだけすぎ、世間知らず、無口などなど)

また、女の子達には別の階層があって、仕事が明けたらホテルで待ち合わせとか、旅行に一緒に行ってもいい人とか、
それは夢のようなランキンググリッドが用意されていますが、おねだり枠とかメッシー枠という貢君ランクもあるので注意。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<なんという論圧と分析力 | HOME | しっずかなこっはんの>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。