RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

人の出会いって不思議

2011.06.20 Mon
960 名前:名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:20:50.60 ID:+NBWZx1s
出会いって不思議だなあと思ったこと。フェイク入り。
長男大学生、二男三男高校生、四男息子と同い年の小二の家庭が
うちの向かいに引っ越してきた。
長男二男三男は金髪ピアスで、引っ越してすぐコンビニ前でたむろ、
四男は真夜中までその辺をうろうろしていて、これはやばいなと思った。
四男は人に近寄る子じゃなく、むしろ逃げる子だったんだけど、
不潔な身なりで物陰から様子をうかがい、見つかると逃げて、また物陰から…で、
真夜中でもやってるんでオバケと呼ばれていた。
大人にも子供にもやるんで、気味悪がって誰も公園で遊ばない。
午後八時くらいに、老夫婦の庭の物陰に四男が座り込んでいて、
老婦人がものすごい悲鳴を上げて警察が来たこともある。
町内会で親に注意しに行ったら、
「じゃあそっちで面倒見て。近所の助け合いでしょ」と話にならない。
警察と児相に連絡しても動かないから、遠巻きにしていた。


961 名前:名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:23:14.66 ID:+NBWZx1s
放置家庭が来て二か月ちょっとくらい、息子の遠足の前日の夕方に、
うちに長男が突撃してきて、
「ガキのリュックと、レジャーシートと、弁当箱って、どこ売ってるんすか?」
と聞いてきた。
インターホンで対応してたんだけど、片手に息子と同じ遠足のしおり、
片手に携帯で長男は一生懸命メモとってた。
大体の予算も教えたら、「あざっす」と帰って行った。
遠足が終わった翌日に、お菓子が入ったコンビニ袋を持って
「チビを遠足に行かせてやれたっす。まじ助かりました」
とあいさつに来た。
それからもときどき上の三人が、学校用品はどこに売ってるのか、
子供服はどこに売ってるのか、雑巾持たせるってどうするのかと聞きにきて、
教えると三人ともコンビニ菓子を持ってお礼に来た。
夏休み前には四男の徘徊もなくなっていた。


962 名前:名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:25:19.90 ID:+NBWZx1s
上三人と二言三言話すようになって、上三人は母の連れ子、四男は父の連れ子の再婚家庭で、
母は四男が継子だから一切無視で家にも入れず、
父は実の息子はかわいいけど、義理でも女親が何とかするだろうで何もやらず、
上三人が見かねて世話してると聞いた。
実際に遠足の時は、長男が四男連れて車でリュックを買いに行き、
二男と三男が早朝にコンビニで弁当やサラダ、お菓子を買ってきて
買ってきた弁当箱に詰めなおして送り出したそうだ。
二男が遠足のしおりを見つけて、四男に聞いてみたら、
四男が用意してたのが、茶色いしみがついた父のいらない手提げ鞄に、
柿ピーと水道水入りペットボトル、シート代わりのビニール袋だったそうだ。
上三人は母子家庭でわりとネグレクトで育ったらしくて、
普段から子供だけでお菓子やファストフードを食べて育ち、
母に恋人ができれば家を追い出されて、
遠足はボロボロのリュック、二、三本のウインナーに白飯の弁当、
お菓子なし、水筒なし、シートもなしで先生に分けてもらった思い出から
いてもたってもいられなかったそうだ。
その後は、夏休みは上三人が、夏休みの宿題の絵のために
四男を動物園や水族館に連れて行ったり、
冬には行きにつんつるてんのコートを着て三男と出かけた四男が、
ちょうどいいサイズのコートを着て、服の入った袋を持って
二人で肉まん食べながら帰ってきたりしてた。
数年たった今では、上三人は落ち着いた髪の色で、ピアスもなくなって、
すっかり普通の兄ちゃんになり、四男も優等生寄りの普通の子。
この前、引っ越してきた当時は眉がなかった二男が、
四男がいなかったら自分は極道になってたとしみじみしていた。


Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

入社して2週間になる後輩

2011.06.12 Sun
613 名前:774RR[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 21:34:51.63 ID:REs6+3Op
入社して2週間になる後輩が「つらいです、もうダメです……」と今にも泣きそうに相談してきたので
「つらいよな、ここが踏ん張り所だな」と言ったら、そばにいた普段無口なSE歴15年の先輩が
「踏ん張り所がずっと続く業界だよ」とだけ言って去って行ったので、ワンワン泣き出した。俺が。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

なんで小学生の頃はあんなにウンコを踏んでいたのか。

2011.06.12 Sun
67 名前:日本昔名無し:2009/02/25(水) 11:30:56

なんで小学生の頃はあんなにウンコを踏んでいたのか。

      それは「常に前を向いていたから」

あの時の僕らには夢があった。
希望があった。
明るい未来に向かって堂々と顔を向けていた。
足下なんか気にしない。大きな空をどこまでも飛んで行けた。

それがどうだ。今の僕らは。
背を丸め、ポケットに手を突っ込み、
鬱蒼とした顔でアスファルトを注視して歩いている。

大人になった僕らは、ウンコは踏まなくなったが、
何か大切なものを踏みにじってしまった気がする…。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ストックホルムオリンピック

2011.06.12 Sun
223 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2011/05/16(月) 13:00:31.52 ID:rSpNRTAY0
日本初のオリンピック出場マラソン選手の金栗四三の話

国内で世界記録を20分以上も塗り替えるような記録を出しながらも
本大会では日射病で倒れ、行方不明扱いにされてしまった。
日本の期待を一心に背負いながら、それでも走りきれなかったことで、深い自責の念に駆られた。
それでも日本のマラソンの発展のために50年間尽くしてきた。

1967年、ストックホルムオリンピック委員会から
「オリンピック55年祭」が開催されるので来てもらえないかという連絡が届いた。
式典後、当時のコースを懐かしげに辿る金栗。
そして55年前にたどり着けなかったスタジアムに足を踏み入れた。
何故かそこには観衆と役員、そしてゴールテープ。
思い出のスタジアムで念願のゴールテープを切った金栗。

『日本の金栗がただ今ゴール。
 タイムは55年…。
 これで第5回ストックホルム大会の全日程は終了しました』

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

私には少し下の妹がいる。

2010.12.19 Sun
8 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2007/07/27(金) 12:32:00 ID:funKG7ag
私には少し下の妹がいる。
昔は普通だったけど、すっかりDQNに成長した。
言葉使いが悪くて、何より暴力を振るうようになった。
幸い家族に向けられたことはなかったけど、しょっちゅう怪我して帰ってきたし、警察沙汰にも何回もなったりした。
高校時代には、あろうことかキャットファイトみたいな感じで小遣い稼ぎとかしてた。
なのに頭はいい。
超難関大学に入ったのに、あんまし授業にも出てない。
妹が中学の時、病気かなんかで入院したことがあったんだけど、退院してからDQNが目立ち始めた。病気というシチュエーションに甘えてやりたい放題の妹が大っ嫌いだった。
多分、私には入れそうもない学力の大学で、しかも必ずナンパされるような美人の妹に、かなり嫉妬してたからもあると思う。
暴力を除けばかなり妬ましかった。

そんな大学時代。
たまたまお盆で妹も私も帰省してた。
普段全く実家に寄り付かない妹に居心地の悪さを感じて、夜中に両親が寝た後に散歩に出た。
公園のベンチでジュースを飲んでると、知らない男が三人で話しかけてきた。
なんかギャル男じゃなくてチンピラみたいな。
最初は無視してたんだけど、その内体にベタベタ触りだしてきたので、
これは本格的にヤバイと思いそこから立ち去ろうとした。
酔っ払ってた男たちはそれに激昂し、大声で怒鳴って殴りかかってきた。
怖くて怖くてボロボロ泣いたんだけど、むしろ更に服も破られた。誰か助けて!って声も出なかったのに、いきなり前にいた男が吹っ飛んだ。
流れるような感じで私を男の輪から引き剥がしてくれたのは、なぜか妹だった。


Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

俺が小さい頃に撮った家族写真

2010.12.19 Sun
33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 01:33:11.21 ID:p+xV8pxo0
俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。

見た目普通の写真なんだけど、実はその時父が難病(失念)を宣告されていて
それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真はせめて家族と・・・
と撮った写真らしかった。

俺と妹はまだそれを理解できずに無邪気に笑って写っているんだが、
母と祖父、祖母は心なしか固いというか思い詰めた表情で写っている。
当の父はというと、どっしりと腹をくくったと言う感じで、とても穏やかな表情だった。

母がその写真を病床の父に持って行ったんだが、その写真を見せられた父は
特に興味も示さない様子で「その辺に置いといてくれ、気が向いたら見るから」と
ぶっきらぼうだったらしい。

母も、それが父にとって最後の写真と言う事で、見たがらないものをあまり
無理強いするのもよくないと思って、そのままベッドのそばに適当にしまっておいた。

しばらくして父が逝き、病院から荷物を引き揚げる時に改めて見つけたその写真は、
まるで大昔からあったようなボロボロさで、家族が写っている部分には
父の指紋がびっしり付いていた。

普段もとても物静かで、宣告された時も見た目普段と変わらずに平常だった父だが、
人目のない時、病床でこの写真をどういう気持ちで見ていたんだろうか。

今、お盆になると、その写真を見ながら父の思い出話に華が咲く。
祖父、祖母、母、妹、俺・・・。

その写真の裏側には、もう文字もあまり書けない状態で一生懸命書いたのだろう、
崩れた文字ながら、「本当にありがとう」とサインペンで書いてあった。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ミニ四駆の改造が下手でいつも遅かった

2010.12.12 Sun
46 名前:大人になった名無しさん 投稿日:04/02/08 00:46
小4の時の1月15日連休最初の日だっけかな?
いつものメンバー5人で俺の住んでたマンションで遊んでいた。
あん時はミニ四駆を廊下で走らせてて騒いでは管理人さんによく怒られたもんだ。

俺は改造が下手でいつも遅かった。
そん中の香具師が肉抜きしてやるから貸してやといわれて
俺はどうしても1番になりたかったから貸して改造をお願いした。
休み終わったら学校に持っていくわと言われてかなり楽しみにしてた。
その休み明けそれが1月17日震災の日だった。

俺は電球の傘にぶつかって額を切ったがなんとか無事だった。
避難した公園にいつもの奴らが集まってくる4人揃ったが後1人こない。
心配になって4人とうちの親父とでそいつの家の前に行ってみた。
光景は悲惨なものだった。1階部分が見る影もなく2階しかなかった。
そいつの姉貴が2階で寝てたらしくて無事に出てきたがワンワン泣いていた。

「お母さん、お父さん、〇〇、何してんのよ早くねてらんと早く出てきてや。」
俺たちもその前で立ち尽くすばかりで何もできずそれぞれ親戚の家や知り合いの
家に避難することになってしまった。

そして2月に入っての新聞。死亡者名の欄にあいつと、あいつの両親の名前が載っていた。
俺はそれを聞いて地元にいったん戻った。2月20日の合同慰霊祭。
あいつと対面したのはその日だった。
スプレー塗装が剥げてるボロボロのミニ四とメモをやつ姉貴が渡してくれた。

メモには「ちょっとオマケでスプレーもしといたで。これでお前もいっちょまえになれるな
次走るとき楽しみにしてるで」

「いつ走るねんや。アホが」涙で言葉はそれしかでなかった。

あれから9年、色あせてもう動くことはないだろうミニ四
今も部屋の机の上に置いている。

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

女性の発言を翻訳

2010.10.23 Sat
62 名前: ブラックアロワナ(鳥取県):2010/05/09(日) 21:36:52.62 ID:lUP+B0IP

★翻訳例★ (個人差あり) 

いい人→どーでもいい人。外見が恋愛の基準に達してない人
優しい人→イエスマンか奴隷
お兄ちゃんみたいな人→男としての魅力皆無
忙しい→お前に使う時間はない!
え~!すごい→どーでもいい
ルックスよりもフィーリング重視かな→イケメン限定
お金とか全然気にしませんよぉ!→最低年収600万と絶対的な安定性
別に身長は自分より高ければいいかな→180cmが良いに決まってんだろw
Hが全てじゃないし →短小だけは勘弁。入れられても気付かないから
え、自分の分は自分で払うよ→こう言うと好感度UPだろ?でも、ちゃんと奢れよ
今は恋愛する気分になれない→お前と恋愛する気分になれない。一生
元彼が忘れられないの→イケメンに告られたらソッコー忘れるけどなw
会ったばっかりだし→キスでHな気分になってきたけど、軽い女って思われると困る
シャワー浴びたいな→洗わないと体臭キツいのバレるだろ
恥ずかしいから電気消して→腹の脂肪は見るなよ

Category: | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。